​PCR検査設備

​PCR​検査設備についてお伝え致します。​

​検体採取ブース

消毒済みの検体採取ブースで唾液検体採取を行って頂きます。​

唾液採取大阪_edited_edited.jpg

​安全な検査室

​BSL(バイオセーフティーレベル)2基準を満たした検査室内の特殊キャビネット内で臨床検査技師が0.001mL単位の手作業による試薬処理や検体への試薬調合を行います。

チームメディカルクリニック大阪ラボ.jpg

​ウイルス検出試薬

​新型コロナウィルス検出試薬は唾液及び鼻咽頭ぬぐい液から新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)を約1時間で検出することのできる KANEKA Direct RT-qPCR Kit"SARS-CoV-2"を使用しています。

shiyaku_edited_edited.jpg

​PCR検査装置

試薬処理を行った検体を最新のリアルタイムRT-PCR装置にかけて検査を行います。当院ではClontech CronoSTARという検査装置を使用しています。陽性か陰性かのすべての結果判定は医師もしくは臨床検査技師により行います。

大阪PCR装置.jpg